読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有限な時間の果てに

平凡なイマを積み重ねてかがやくミライへ

まずやる・すぐやる・とにかくやる

雑談

http://www.flickr.com/photos/52002503@N06/15937946566
photo by Dazza_2010


机に向かってもなかなかはじまらない...

何か作業をしようと机に向かったが、スマホを取り出してあーだこーだ。


なかなかはじまらない。


気がついたら、時間は経ち、もう寝る時間。


なんてことはありませんか。


こういう光景は喫茶店でも見受けられます。(人のことを言える立場ではないのですが...)


どうやら資格試験の勉強に分厚い本を開けたかと思えば、スマホをいじいじ。


少し勉強をしたかと思えば、またスマホが気になる。


本来の作業に集中できていません。


まずやる・すぐやる・とにかくやる

そんなときに大事にしたい心がけとは何なんでしょうか。


それは、まずやる・すぐやる・とにかくやるです。


机に向かったらまずやるべきこと、やろうと思っていることからやりましょう。


それも躊躇せず、スマホなどの他の誘惑を断ち、すぐにはじめます。


そして、集中が切れてきて他のことが気になりだしても、前もって決めた量や計画をこなすまでは無心になってとにかくやりましょう。


楽しいことはあとで

おかずは好きなものから食べるか嫌いなものから食べるかという話があります。


この食べる順番は完全に好みです。しかし、やるべきことがある場合は、それからやるようにしましょう。


楽しいことは後のためにとっておきます。


そうしないと、結局作業がやらずじまいになってしまいます。


それに、やることがあると遊ぶにもなかなか心から楽しめないものです。


以上、まずやる・すぐやる・とにかくやるで作業を進めようという話でした。


それでは、またお会いしましょう。


「すぐやる! 」コツ (ソフトバンク文庫)

「すぐやる! 」コツ (ソフトバンク文庫)

「すぐやる! 」コツ (ソフトバンク文庫)