読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有限な時間の果てに

平凡なイマを積み重ねてかがやくミライへ

はてな題詠「短歌の目」 8月のお題

はてな題詠「短歌の目」

http://www.flickr.com/photos/64596573@N00/9161247719
photo by tommaync


はてな題詠「短歌の目」猛暑の8月

夏真っただ中ですが、今月もはてな題詠「短歌の目」に挑戦です。


tankanome.hateblo.jp


それでは、さっそくですが、今月の10首です。どうぞ。


1. ジャワ
夢を見た カレー食べてる ジャワ島で 陽炎ゆらぐ これは誠か


2. くきやか
くきやかな 入道雲に 見とれてた あっという間に 雷鳴った


3. 蝉
蝉の声 その五月蝿さは たのもしく ただ感じるは 小さき命


4. 冥
冥土から 来たと言い張る メイドさん その設定で ファイナルアンサー


5. まつり
夏祭り 色とりどりの 縁日に 暑さを忘れ はしゃいでまわる


6. 日焼け
こんがりと 黒く日焼けし 生徒たち また忙しい 日々が始まる


7. くちづけ
残ってる 淡いくちづけ はっきりと どこへ行ったの お願いだから


8. 風鈴
風鈴の 音に誘われ 路地裏に こんな建物 はじめて見たぞ


9. 菊
汗にじむ 独り静かに 菊の花 墓石に手向け 想いを寄せる


10. 【怪談短歌】
寝る前に ピンポン鳴って 眠れない すると今度は 戸をたたく音


以上、はてな題詠「短歌の目」8月のお題でした。


それでは、またお会いしましょう。