読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有限な時間の果てに

平凡なイマを積み重ねてかがやくミライへ

批判は気にしない!ロバート・ルイス・スティーヴンソンの言葉

今週の言葉

http://www.flickr.com/photos/76516524@N00/2846822474


ここ最近、批判について考える機会があったので、今週は批判に関する言葉を紹介します。


批判は気にしない!

すべての人を喜ばせることなど、決して出来ないのだから、批判など気にしてはいけない。そして、人が決めた基準に従う必要もない。

ロバート・ルイス・スティーヴンソン


とくにネットではありとあらゆる批判が飛んできます。その全てを受け入れていたのでは、身体と精神がいくつあっても足りません。そして、批判されたことを直したとしても、返ってくるのはまた別の批判でしょう。


であるならば、批判を上手くかわしていくことが必要です。批判をイチイチ気にするのはやめましょう。


批判に遭遇しない

批判をかわす方法の1つとしては、そもそも批判に遭遇しないというものがあります。たとえば、ネットだと、コメントを非表示にしたりすることで批判に触れる機会をぐっと少なくすることができます。


自分の道を歩む

考えてみると、批判なんて無責任なものだと思います。受け入れることで改善していく保障もないのですし、単なる現状否定というだけの批判もたくさんあります。


自分の行動の結果に責任をとれるのは自分だけです。人に押し付けられた基準とは、往々にして自分から遠いもので、押し付けられた方には意味をなしません。


信じられるのは自分の基準だけです。あとは、自分が決めた道を歩いていきましょう。批判に足を止めていると自分のやりたいことができません。


以上、今週の言葉でした。批判を気にせず、自分の道を歩みましょう。


それでは、またお会いしましょう。


批判を上手にかわし、逆に巻き込んでいく 自分のアイデアを支持させる技術(インタビュー) DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー論文


photo by sometimesong