読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有限な時間の果てに

平凡なイマを積み重ねてかがやくミライへ

発想を変えて幸せに!甲本ヒロト氏の言葉

今週の言葉

http://www.flickr.com/photos/25509772@N00/15973124930
photo by Eustaquio Santimano


誰しも願う幸せ

幸せ、それは誰しもが望み、手に入れたいと思うものです。幸せになりたくない人なんてきっといないでしょう。


しかし、幸せとは意外と漠然としてつかみどころのないものです。


どこか気まぐれで、ふらっとやってきては、またふらっと去っていくそんな感じでしょうか。


さて、そんな幸せについて、今回は考えてみたいと思います。


幸せを感じる心

幸せを手に入れるんじゃない。 幸せを感じることのできる心を手に入れるんじゃ。

甲本 ヒロト


幸せを感じることのできる心、こういう考えは盲点かもしれません。なぜなら、人は、何かが足りないから不幸せだとか、不幸なのを環境のせいにしたりするからです。


当たり前のことですが、幸せを感じることができれば、それで幸せなのです。


そう考えると、幸せを外に求めるのではなく、内なる自分として幸せを感じられるかが大切になってきます。


甲本ヒロトさんの言葉は相田みつをさんの言葉にも似ています。

しあわせはいつもじぶんのこころがきめる

相田 みつを


もうすでに幸せなのかも

幸せを感じる心を持っていないだけで、本当はもうすでに幸せと感じるには十分足る。そんな人も多いのではないでしょうか。


そう考えると、状況的にはもうすでに幸せと言え、あとはあなたがそれに気づけるかという問題となります。


発想を変えることの大切さ

この言葉は、幸せを外に外に探すのではなく、内に目を向けることで幸せになれる可能性を示してくれています。


発想を変えるだけで、幸せになれる。


とくに行動をしたりするわけでもなく、考え方を変えるだけで180度自分の状況が変わる。


発想を転換することの大切さも教えてくれる、そんな言葉だったのではないでしょうか。


以上、今週の言葉でした。


それでは、またお会いしましょう。


視点を変える -仕事で成功する発想法

視点を変える -仕事で成功する発想法

視点を変える -仕事で成功する発想法